S銀行で表面7.5%築古重量鉄骨のダメ物件を買った大家が、6年間で現金1億を作った方法を公開します。

孫子大家

不動産投資・書評

・書評 買わない不動産投資ドル箱宿泊所: 大神麗子様著

更新日:

いや~、これはしびれました。
軽いタッチで読めますし、後半は、このままやれば即簡易宿泊所運営に使っていけるようなノウハウが目白押しですが、孫子大家はそれ以上にいろんなアイデアを思いつきました。

不動産投資はいくつかの流派があります。
代表的なもので、

① サラリーマンや、地主という属性を利用して大きな金額の融資を引いて、規模をうまく使って、CFの利益を生み出す。
② 借金を極力抑えて、現金を主に使って普通融資が出ない、再建築不可や、超築古物件をかって再生して高利回りで運用
③ 土地や建物のことを勉強し、新築のプランから自分で作って建築時にはすでに利益が確定しているような新築を生み出す
④ ①~③をハイブリッドしたり、そこにシェアハウスや、テナントビルなども加えて、ライバルが少ないエリアで高い利益を出す。

孫子大家は④になるわけですが、本業がサラリーマンということもあり、手間がかかりそうな簡易宿泊所や、民泊は手を出さないつもりでした。

しかしながら、著者の大神さんは、忙しい日常の中で、多くの失敗や、トライアンドエラーを繰り返しながら、4週間連続で物件を作り上げわずか1ヶ月で、7物件のオーナーになっています。

これは、孫子大家も言い訳できません。
忙しいのはみんな同じ、やるかやらないかです^@^
’’買わない不動産投資’’という戦術は、不動産投資において、戦略の転換を検討するくらいの大きなインパクトといえるでしょう。

戦略にどう活かすかは、今から細かくそのメリット・デメリットを検証していく必要がありますので、仔細検討してまたご報告します。

が、この本は受取手の発想によって、いろんな方向に活かせますよ。
不動産投資に関わっている方は、是非読んでみてください^^

ライン@にてブログでは書けない情報なども配信中

下記ライン@に登録して、スタンプを送っていただければ、ブログでは公開しない予定のマル秘ノウハウレポートをプレゼントしています!

 

友だち追加

-不動産投資・書評

Copyright© 孫子大家 , 2019 All Rights Reserved.