S銀行で表面7.5%築古重量鉄骨のダメ物件を買った大家が、6年間で現金1億を作った方法を公開します。

孫子大家

不動産投資・戦略

・第5ステップ 戦略的 物件売却 & 再投資

更新日:

いよいよ、ステップ5です。
【まだ前のステップを読んでいない方は、下記からご確認お願いします。】
・第1ステップ 戦略的 不動産投資の 戦略 > 戦術 > 戦闘
・第2ステップ 戦略的 物件の値付け
・第3ステップ 戦略的 リフォーム力
・第4ステップ 戦略的 運営力

とすすめてきましたが、ステップ5は孫子大家流
高値売却 & 再投資です

※ここは、簡単には説明できない内容になりますので、まだ上記4ステップを読まれていない方は、
ステップ1 からよみ進めていただければと思います。


【孫子大家流 高値売却の方法】
さて売却ですが、だれでも少しでも高く売りたいですよね?
では高く売るために重要な事は何でしょうか?

・ 相場やタイミングでしょうか?
・ 入居率も大切ですよね?
・ 外壁の汚れや、周辺にゴミがないかなどはどうですか?
・ 駅からの近さや、駐車場が整備されているか、これももちろん必要です。

ただ何か一つだけ、といわれると一番重要な要素は
’’どの銀行が貸すか’’ だと孫子大家は考えています。
※ とても小さいアパートや、戸建ては現金で買う人もいるのでこの条件とはまた違う考え方をしてください。

そして、’’どの銀行が貸すか’’ は正確には、
どの銀行の何支店の○○さんが積極的か’’ と言い換えられます。
この情報を正確に把握している事がベストではありますが、それを完全に大家さんがやるのは難しいといえます。
その場合の次善策は何でしょうか? それは ’’どの不動産の営業が、どの銀行の何支店の○○さんが積極的か’’を知ることです。

できる大家さん、気をつけてください!!
あなたが、できる大家さんであればあるほど、あなたが普段おつきあいしている営業さんは、安い物件を探してくるのが旨いことが強みであるため、物件を高く売ることが強みではありません!

どちらかというと、あなたが普段メールが来ても一瞬でメールを削除している業者が物件を高く売ってくれる可能性だってあるわけです。
それを調べるのが難しければ、あなたの近くで物件を高く売ることに成功した方を探してください。
その方に紹介してもらえれば、敏腕の売りに強い営業マンを紹介してもらえるはずですよ^^


【再投資】

さて、物件を高値で売却して、現金を手に入れたら次は再投資です。
ここはその人の投資スタンスや、年齢、家族構成によって答えが変わってきます。
十分な資産がありあとは、現金と、金にでもして、安定保有でいいという人もいます。
私はこれには全く反対ではありません。

ただ私は、もっと利益を上げた方が、いろんなビジネスに展開できるし、社会貢献に資金を使うこともできると考えており、今の年齢ではさらなる拡大をしていきたいと考えています。
またその反面、もう一生働かなくてもいい資産を折角手に入れたので、わざわざリスクをとる必要もないと考えています。

そこで孫子大家の見つけた、投資の戦略を一言で言うと、
’’市場価格の20%以上 安い物件を買う’’
となります。

不動産は、ざっくりといって仕入れたタイミングですぐ売ると、税金などで10%ほど経費がかかります。
逆に言うと、10%以上相場よりも安く仕入れることができれば、かってすぐ売っても損はしないわけです。
私の戦略に沿って 20% 安く買えば、仮にかってすぐに売っても 10%の利益が出るわけです。

『そんなこと、不動産屋でもないのに、できるはずがない!!!』

本当にそう思いますか?
私が大好きな本のタイトルは、『思考は現実化する』です。
※ナポレオンヒル博士 著

この本の中で、一番好きな言葉は、
『人間は自分が考えているような人間になる』

そう、孫子大家は、『私は、相場よりも20%以上安く物件を仕入れられる人間』になったのです。
つまり、買った時点で毎回利益が出せる人間になったんです。

あなたも、なりませんか?

買う不動産、買う不動産 それらが毎回利益を出し、 毎回あなたをお金持ちにしてくれる人間に。。。

僕は、僕たちはそんな大家仲間を増やしたいと考えています。
これからも、孫子大家をよろしくお願いいたします。!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライン@にてブログでは書けない情報なども配信中

下記ライン@に登録して、スタンプを送っていただければ、ブログでは公開しない予定のマル秘ノウハウレポートをプレゼントしています!

 

友だち追加

-不動産投資・戦略

Copyright© 孫子大家 , 2019 All Rights Reserved.