S銀行で表面7.5%築古重量鉄骨のダメ物件を買った大家が、6年間で現金1億を作った方法を公開します。

孫子大家

不動産投資・書評

・書評 50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法: 小嶌大介様著

更新日:

孫子大家がブログを始めるきっかけとなった男

それが、小嶌大介氏 この人はとにかく魅力的です。
まぁ魅力的、あったことある人は納得されると思いますが、とりあえず

’’変ですw’’

でも非常に暖かい男です。
私も、ブラックサラリーマンから復活してきましたが、
小嶌氏もおなじようにサラリーマンに絶望して、自分の将来をあきらめる直前から復活されました。

そんな小嶌氏を私は、尊敬と敬愛を込めて
『小嶌の兄貴』 ⇒ 『小嶌のオヤビン』 ⇒ 『オヤビン』 と呼ぶようになりました。
そして、一緒に旅行に行ったタイでは、何回もボディーブローを打たせていただきました@w@

こんな気取らない、オヤビンと私が出会ったのは、ビンテージクラブという、オヤビンが代表をつとめる大家の会です。

その会に入るきっかけとなった本が、
”50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法”

正直この本に書いてある方法を、2年前に知っていたらもっと投資が加速して、もっと利益が出せていたと思います。
この本は、この本のままとらえて、年収や現金がほとんどない人が高利益の物件を買って資産を増やしていくこともできます。

しかし私にとっては、この本のやり方をマスターすることで、
ぼろ物件を土地から仕入れるという手法を手に入れました。

これは、新築をやっている人はわかると思いますが、新築のプランを入れていき、実際にいいプランが入る物件はその後の融資承認などに時間がかかり、現金で他の人に土地を仕入れられてしまうことがあります。

しかし、小嶌のオヤビンの手法で、ボロはボロのまま活かして成立させられるなら、ボロとして取得して、その後にゆっくりと新築プランを入れていくことも可能です。

実際に私もその方法を使って2018年に、神奈川県で仕入れた土地は、家賃滞納2年という豪の者立てこもっていますが、物件の取得価格が、滞納額に近いため、
①滞納した家賃を払ってくれれば、ほとんどただで、物件を仕入れたことになります②滞納を払えず、立ち退いてくれれば、非常に安く土地が出に入ったことになり、利回りで12%~14%を生み出すことができると想定しております。

ボクシングでいえば、ストレートのみで戦っていた、ボクサーがジャブを覚えたようなものです。
オヤビンとの出会いは、孫子大家に大いなる飛躍のチャンスを与えてくれました。

さぁ、この記事を読んだ高年収サラリーマンで、
50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法
なんて、高属性の俺様にはかんけいないよ~っと思っていたあなた!

是非さらなる飛躍のために、この本を読んでみてください^^

【孫子大家が小嶌流を学んでから成功した物件再生のエピソードは↓に】

・物件再生 アパート 全ての部屋に入れない!? In名古屋 2018年

ライン@にてブログでは書けない情報なども配信中

下記ライン@に登録して、スタンプを送っていただければ、ブログでは公開しない予定のマル秘ノウハウレポートをプレゼントしています!

 

友だち追加

-不動産投資・書評

Copyright© 孫子大家 , 2019 All Rights Reserved.